サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> ユーザビリティ >> ユーザビリティのまとめ

ユーザビリティのまとめ



ページデザイン

「シンプル」がページデザインの最終目的です。デザイン系のサイトでない限り、デザインを楽しむために訪れるユーザーはめったにいません。さまざまなプラットホームで問題なく動き、古いソフトを使っているユーザーにも利用できるようにすることも重要です。

例えば、2年前のブラウザやプラグインで動くか、小さい画面で表示するとどうか、アナログモデムでも快適に操作できるかなども確認しておくべきです。

現在では、2年前のブラウザやアナログモデムを使用している人はほとんどいないと思われます。しかし、たとえ少数でも、せっかく来てくれた人を追い返すことはないでしょう。


コンテンツデザイン

コンテンツこそユーザーをオンラインに駆り立てるものであり、新しいページを開いたときに最初に目にするものでもあります。ウェブ・ユーザビリティを決定づける最も重要な要因は、上質なコンテンツと見つけやすいコンテンツです。

上質なコンテンツとは、緻密なライティングや美しい写真があることではありません。ユーザーにとって重要なのは「自分のために何があるのか」「自分の問題をどうやって解決してくれるのか」ということです。ユーザーに認められて初めて上質なコンテンツであるということができます。


サイトデザイン

ウェブサイトは、自分が使いやすいものではなく、ユーザーが使いやすいものでなければなりません。ユーザーは、見たいページを見つけるのに、少なからず時間がかかると思っています。
でも、早く見つけるに越したことはありません。簡単に見つけることができるサイトに出会うと、ユーザーは無駄な時間を使わせるサイトにはもう行くことはないでしょう。


 
 

Webの開設と運営法に戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Accessibility, Usability. All rights reserved. - Home